寝不足の原因・深酒は止める

寝不足の原因・深酒は止める

少量で適度な飲酒は血行も良くなり人の健康や腰痛には問題は無いのですが、飲酒の量も多く、深酒で夜遅く帰宅し、酔ったまま寝てしまうのは止めましょう。

酔ったまま寝ると深い睡眠が得られなくなり、翌日に疲れが残り慢性疲労の原因となり、腰にも悪い影響を与えます。同時に適量異常の飲酒は脱水症状も併発し脱水状態のまですと、脳梗塞や急性心疾患を引き起こす要因になります。

また、特に最近は睡眠時無呼吸症候群が問題視されており、酔ったまま寝ると呼吸が止まり脳への酸素供給が少なくなる為、目覚めが非常に悪く慢性疲労の原因です。

当然腰にも良くないです。

お酒を飲んで楽しむのも良いのですが後の事を考えて行動するようにしましょう。

これは理想の話ですが・・かといって、生活習慣を変えないとぎっくり腰は良くならない可能性が多いのも事実です、ココは我慢して是非大人な行動、アクションを起こしましょう、きっと良い事が起きますよ♪

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
関連記事
  1. 座椅子と腰痛
    座椅子は楽なようで腰痛に良くない 「僕は腰痛で座敷(畳)は苦手なんです。」 とい...
  2. 寝不足の原因・深酒は止める
    寝不足の原因・深酒は止める 少量で適度な飲酒は血行も良くなり人の健康や腰痛には問...
  3. 下半身の冷え予防と長ズボン
    下半身の冷え予防に出来るだけ長ズボンを穿く 夏になると暑いですね、当たり前の話で...
  4. 体を冷えから守る睡眠方法
    体を冷えから守る睡眠方法 ぎっくり腰の予防法については、普段からの腹筋や背筋の筋...
  5. 克服のコツ・要点
    最後に・・・ いかがでしたでしょうか、参考になりましたでしょうか? まとめて簡単...